悠遊オンラインサロン フラワーアレンジメント準備物について | アクティブミドルクラブ101

悠遊オンラインサロン フラワーアレンジメント準備物について

お知らせ

2/12(金)に開催するAMC101アンバサダー講師:香川美代子さんよるオンラインフラワーアレンジメントの準備物について記載しています。
準備物については、下記をご確認の上、事前に各自でご用意ください。

今回は、基本型のひとつで初心者の方にもチャレンジしていただきやすいドーム型のアレンジについて教わります。親しみのあるデザインで自宅にも飾っていただきやすい「ドーム型」のアレンジは、器にお花がこんもりと丸く入っていて、前後左右、360℃どの方向から見ても、お花がきれいに見えるデザインです。

必要な道具・準備物について

フラワーアレンジメントにチャンレジする場合、オアシス(アレンジメント用スポンジ)、花器(かごや陶器の器 等)、花材が必要になります。

オアシス(アレンジメント用スポンジ)

オアシスとは、フローラルフォーム、生花用アレンジメント吸水スポンジのことです。「オアシス」とは、スミザーズオアシス社(アメリカ)の商品名ですが、日本で最初に販売されたため一般的に吸水スポンジは「オアシス」と呼ばれています。
オアシスに吸水をさせ、生花を挿します。

100円均一の園芸用品コーナーでも、フラワーアレンジメント用のスポンジを購入することが可能です。かごや花器に合わせて、カットして使用します。

※オアシスは、水に浸けずにご準備ください。
吸水のタイミングはレッスン開始後、講師の香川様よりお知らします。
※オアシスはご準備いただいた花器に合わせて、事前にカットしてご準備ください。花器に合わせて大きさにカット(=オアシスが花器に入る大きさにカット)し、上部は、花器より2㎝程出るようにしてください。
作品を作っている途中でも大きさは調節することは可能です。 

花器(かごや陶器の器 等)

オアシスを入れる器のことです。
花器として販売されているものでなくても、アレンジが映えそうなものなら何でも構いません。
花器も含めて1つの作品とみなされるので、お好みの花器を選んでください。

※かごを使用される場合、予め底にサランラップやビニール袋などを敷いていると、オアシスの水で浸水することがありません。

花材

お試し講座で利用する花材について:
お花はご自身の好きな花や色をご自由にお選びください。
ご自宅に咲いているお花や緑をアレンジメントにご利用いただいても結構です。
ただし、下記の条件に当てはまるものをお選びいただくと作成しやすいです。

◆1輪咲きの花(5本)
例:カーネーション3本、バラ2本、色の異なるバラ2種5本 等
(1輪咲きとは、1本の茎に1輪の花がついているもの)

◆スプレー咲きの花(3本):スプレーマム(スプレー菊)、ホワイトレースフラワー、デンファレ、スイトピー、スプレーカーネーション、ストック、カスミソウ、スターチス 等
(スプレー咲き:1本の茎に数輪花がついているもの・枝分かれして咲いているもの)

◆グリーン2種:レザーファン、マルバルスカス、ピットスプラム、レモンリーフ、ドラセナ 等
(グリーン:フラワーアレンジメントでは、葉物(葉っぱ)のこと)
必ずしも緑色でなくてもよく、季節によっては、赤や茶色を使用することもあるが、初心者の方は、緑系のものを使用することがおすすめです。
※ドーム型のアレンジメントを作成する際は、丸みを出したいので、1枚もののとがった葉っぱなどは初心者の方には、扱いにくいのでご注意ください。

グリーンは、①オアシスや花の茎の部分の目隠②アレンジメント全体の形の形成③雰囲気の形成としても実は重要な役割をしています。

お花の選ぶ際は、お花屋さんに売っている立派なお花でなくても結構です。
お花屋さんやスーパーなどで販売されている切り花のセットなどを購入されても、ご自宅に咲いているお花でも結構です。色や種類もお好みでお選びください。

その他

花ばさみ(工作用はさみでも可)→花材をカットする際に使用。
アレンジメント用ナイフ(カッターナイフやはさみ等で代用可)
→オアシスをカットする際に使用。
(オアシスの面取りする場合は、ご自宅にあるナイフなどを利用しても可能)
◆新聞紙→テーブルが汚れないようにするために使用。
◆小さなバケツや洗面器などの大き目の器→オアシスを吸水する際に使用。
 カットしたオアシスが入る大き目の器であれば、何でも結構です。
 当日は、器にたっぷり水入れた状態でご準備ください。
ビニール袋・サランラップ→かごの底に敷き、濡れたオアシスからの浸水を防ぐために使用。また、ビニール袋はごみ袋としても利用できます。

上記準備物について、ご不明な点などございましたら、
お気軽にAMC101事務局(0120-863-565)までお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました