【参加御礼無事終了】第3回 英語でお料理 オンラインレッスン Sheena先生(フィリピン)「アドボ」&「マンゴークレープ」2022年5月20日開催 | アクティブミドルクラブ101

【参加御礼無事終了】第3回 英語でお料理 オンラインレッスン Sheena先生(フィリピン)「アドボ」&「マンゴークレープ」2022年5月20日開催

Zoomオンライン終了したコース英語でお料理 Online Lesson

2022年5月20日(金)は、フィリピン出身のシーナ先生のオンラインレッスンを開催しました。
メニューは、「アドボ」と「マンゴークレープ」
2品作成するので、準備物や材料が多く、準備段階から苦労された方もいらっしゃったようですが、レッスン中はシーナ先生の明るい笑顔とわかりやす説明で、あっという間の2時間でした。
シーナ先生は、材料の確認時から「set aside」(~ちょっと脇に置いておく)など、料理や調理でよく使用する表現をホワイトボードに記載して見せてくれたり、繰り返し使用し、教えてくださり非常に勉強になりました。スパイシーなものが少し苦手な方や甘いものが苦手な方は、ご自身なりに少しアレンジしながらチャレンジしてくださったようです。シーナ先生、ご参加いただいた皆様ありがとうございました!!

7月14日(木)10時半~は、第1回もご担当いただいたメキシコ出身・アメリカ育ち、わかりやすくても楽しいレッスンが好評のカルロス先生とシュリンプトスターダ作りを予定しています。
またのご参加をお待ちしております!

第3回: フィリピン料理・Sheena先生・アドボ と マンゴークレープにチャレンジ!

日時:2022年5月20日(金)10時半~12時半(所要時間:最大2時間)
※レシピにより多少前後することがあります。お急ぎの方は、試食時間をお早目にきりあげていただくことも可能です。

 担当:Sheena先生


【担当講師】フィリピン出身・Sheena先生
【メニュー】2品作成します!!
フィリピンの代表料理のアドボ
■マンゴークレープ

「アドボ」&「マンゴークレープ」
第3回のオンラインレッスンは、デザートも含め2品作ります。
フィリピンはその昔、スペインの植民地だったことから、スペインの影響を受けている料理が数多くあり、「アドボ」もそのひとつです。アドボはスペイン語で「マリネ」や「漬け込む」という意味があります。フィリピンでは、酢を使った漬け汁に肉や野菜を漬け込んだ後に煮込んだ料理のことをいい、日本のカレーライスのように、ご飯と一緒に食べることが一般的とされています。(レッスンの際には是非、白飯をご準備の上ご参加ください)アドボは、豚肉や鶏肉を使用し作ります。今回のレッスンでは、鶏肉やたまねぎを使用し、にんにく、醤油や酢、ローリエなどで味付けをし、アドボにチャレンジします。
また、デザートとして、南国のフィリピンならではの果物を使用したレシピ「マンゴークレープ」を作ります。
いつも明るく笑顔がキュートなSheena先生とフィリピン料理と英会話を楽しみましょう♪♪

※このコースは、オンラインクッキング専門の講師が担当いたします。
※開催日の2日前を目安に、レシピ(英語)・一部の材料&ご準備いただく材料リストをご自宅にお届け。
※当日のZoom情報は、開催日2-3日前を目安に別途メールでお知らせいたします。

※香辛料や苦手な食材のある方は、分量を調整していただいたり、内容を変更していただいても結構です。(ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。)

タイトルとURLをコピーしました